知って得する!牛肉知識編

ローストビーフ編記事一覧

ローストビーフを美味しく作るのに、一番最適な牛肉の部位はどこなのでしょうか?お総菜コーナーやお肉屋さんなどで、様々なローストビーフが販売されていますが、実際に購入して食べてみると、風味など差がある事に気付きます。大量に販売されているローストビーフの部位は、お肉屋さんなどのメーカーの都合で作られたローストビーフかもしれません。。。。。そこで絶品ローストビーフを作るなら、牛肉のどこの部位が一番美味しい...

ローストビーフが残ってしまったら、是非アレンジメニューを作ってみましょう!ローストビーフのお肉は、分厚くても、とてもやわらかいことが特徴的です。このせっかくの特徴を活かしたメニューで楽しみたいものです。人気のローストビーフの応用メニューとして、ローストビーフ丼や、高級サンドイッチ、分厚めにカットするとステーキ風にもできます。食べ方は、お好み次第で色々楽しめます。ローストビーフの良さを残して、アレン...

ローストビーフを通販で買うと、お肉がブロックの状態で届きます。一番美味しく食べる方法は、どうすればいい?という方へおススメのローストビーフの食べ方をご紹介したいと思います。ローストビーフがブロックで届くから、より一層美味しく食べれる。ブロック状態のお肉のまま家に届くのなら、カットしたりしなければならないから、めんどくさいな。はじめからカットしてくれたら良いのに。と思われる方もおられると思います。で...

はじめてローストビーフを自宅で料理しようと思って、ブロックのお肉をまな板の上に置くと『うまく上手にできるかな?』と、不安な気持ちになったりすることがあるかもしれません。でも、仮に失敗したとしても、それが今後のステップアップに必ずつながってきます。逆に、一回や二回くらいで『もう、作らない。』とかならずに、あきらめないでください。あなたは、まわりの人が一目置くくらいの料理を作っているのですから『ロース...

今ほどローストビーフに人気がなかった時代がありました。その時のソースは、なぜかタルタルソースが良く使われていました。ということは、メイン料理とは認識されず、お総菜として食べられていたことが強かったと思います。今では、ローストビーフの品質も向上し、メイン料理としてのポジションを得ています。そうなると、ソースのレベルも上げていかなければ、美味しさのバランスが崩れてしまいます。今回ご紹介するローストビー...

ローストビーフで作る美味しいパスタを作るには、具材のバランスがとても大事です。パスタの量、ローストビーフの量、味に深みを出してくれる野菜の量の3者がうまく調和すれば、最高の味を出すことができます。ローストビーフパスタを作る前に考える、大事なポイントローストビーフでパスタを作るときの一番のポイントはローストビーフのお肉には、出来るだけ火を入れないようにすることです。理由は、もうすでに完成している美味...

ローストビーフをお皿に盛り付ける時に、お肉だけでは寂しいので、「なにか良い付け合わせはないのかな?」と思われたことはないですか?ローストビーフの付け合わせで定番なものと言えば、クレソンや色鮮やかなサラダ、温野菜を飾ったり、マッシュポテトやベイクドポテトなどのポテト系を想像される方も多いと思います。そこで、ローストビーフの付け合わせで定番の、美味しくて簡単!マッシュポテトをご紹介します。これを知って...

高級牛肉の松阪牛スペシャリスト、やまとさんのローストビーフは、直火と真空調理方法で仕上げ、旨みを閉じ込めた秘伝の味わいの仕上がりとなっています。直火でお肉のかたまりの表面を香ばしく焼き、そのあと、特殊な真空袋に入れ、水分と空気が入らないようにし、外側から温度を高めていきながら熱を加えて、中心部分までじっくりと火を通してゆく方法です。その魅力は『しっとりとした食感』と   香ばしさのただよう『和牛の...

page top