世界も認める、日本の高級牛肉の品質。

日本三大和牛は、3種類以上あるって本当!?

日本三大和牛という言葉を聞いた人もいるかもしれません。

 

しかし、この呼び方は、だれが、いつ呼び出したのかは不明です。

 

ですので、3銘柄が具体的にはどの牛か決まっていないのです。

 

ですので、よく3大和牛として聞く牛をピックアップしてまとめました。

 

 

一度、ご覧くださいませ。

 

世界も認める、日本の高級牛肉の品質。記事一覧

神戸ビーフは、日本三大和牛の1つとされています。お肉好きの人がこの名を聞けば、知らない人はいないでしょう。ここでは、神戸牛のスゴさ文章で説明しないといけないのがツライところですが、一口食べたら、その品質が異次元な美味しさだということがすぐにわかる牛肉です。神戸牛の歴史とブランド神戸ビーフ(こうベビーフ)は、兵庫県で生産された、黒毛和種の頂点と言われている但馬牛(たじまうし)からとれる枝肉が一定の基...

三重県を車で走っていると、『松阪牛』の看板があちらこちらから目に飛び込んできます。それもそのはず、なんといっても松阪牛は、『肉の芸術品』という異名を持つくらいの素晴らしい霜降り肉です。その名を世界までとどろかす松阪牛が、日本三大和牛の一つに輝いていることは、あまりにも有名なお話です。松阪牛(まつさかうし)は、但馬牛の他に、全国各地から黒毛和種の子牛を買い入れ、三重県松阪市やその近郊で肥育された牛の...

滋賀県には、美味しい近江牛があります。近江牛というブランド牛のことをご存知の方も多と思いますが、ここではもう少し突っ込んで調べてみました。知らないこともたくさんあったので、面白かったです。滋賀県・琵琶湖畔の豊かな大地で育った近江牛は、最高の肥育技術と手間暇かけて育てられることによる、きめ細かい滑らかな肉質の旨味としつこさのない甘い脂、芳醇な香りが近江牛の特徴で、滋賀県内で飼育された黒毛和種を指しま...

『米沢』という地名を聞くと、『米沢牛』や『南部鉄器』『上杉神社』を思い浮かべる人も多いと思います。ここでは、牛肉のことを取り上げますが、米沢牛と聞くとやはり、最高級牛肉というイメージがあります。そんな「米沢牛」は、屈指のブランド牛として全国的に評価されています。理由は、山形の自然豊かな環境と、生産者たちのひたむきな生産努力との見事な調和から生まれてきています。米沢牛(よねざわぎゅう)とは、山形県米...

静岡県のイメージは、牛ではない人も多いと思いますが、実は静岡県内での黒毛和牛の年間生産量は約4000頭だといわれています。松阪牛の約6500頭と比べても、立派な生産量です。実績も素晴らしいもので、松阪牛や近江牛、飛騨牛など並みいるブランド和牛が品質を競う近畿東海北陸連合肉牛共進会。静岡産和牛は2010〜14、16年度に雌牛部門で最優秀賞を受賞するなど、圧倒的な強さを誇っています。霜降りと赤身のバラ...