最高!絶品の高級ローストビーフは通販で買えます。

究極の絶品!和牛ローストビーフが、お取り寄せで楽しめます。

(2019年4月、更新されました。)

 

こんな美味しいローストビーフが、世の中にあったんだ。

 

これが、食べた瞬間の心の声でした。

 

高級牛肉のローストビーフ料理

 

 

高級ローストビーフの美味しさは、普通のローストビーフとは次元が違いすぎるという事実。

10年ほど前から、徐々にその美味しさに魅了され、
専門店の出店ラッシュ現象が続いているほどになったローストビーフ。

 

 

もちろん普通に美味しいですが、
ローストビーフの中には、究極レベルも実は存在します。

 

 

 

そんな究極ローストビーフの魅力を知らない方にも、ご紹介したいと思いました。

 

 

これは、ご近所のお肉屋さんやスーパーでは、なかなか手に入れることが出来ません。

 

 

 

 

 

絶品!美味しいローストビーフにある、2つの条件とは!?

調理した美味しいローストビーフ

 

ローストビーフやお肉料理が大好きすぎる管理人が、数えきれないほどのローストビーフを食べてきた結果、

 

究極に美味しいローストビーフには2つの条件が揃っていることが分かりました。

 

 

@お肉の質が、日本代表の最高級和牛で作られていること。

 

A最高級和牛でローストビーフ作るには、熟練の職人が自分の目で確認し、一つ一つ丁寧に作り上げていること。

 

この2つが、絶対条件だということが分かりました。

 

 

お肉を焼くと、その肉の質によって、火の入り方が全く異なってきます。
ましてや、ローストビーフみたいにブロックのお肉を焼くとなると、料理人でもすぐにできるようになるものではありません。

 

 

もどきではなく、本当のローストビーフの作り方を守っているところのみ、真の美味しさが発揮できる料理でもあります。

 

こういった繊細なコントロールができる職人は、全国探してみても、人数はかなり少ないです。

 

 

 

ローストビーフを大量生産しているところは、大量生産できる作り方をしているのであって、究極のものを目指す作り方ではないということだとも思います。

 

 

 

このような話をすると、言い返される時があります。その内容は

 

高級なものをを使って作るから、美味しくて当たり前だよ!

 

ということですが、それは違うと思っています。

 

 

その理由は

 

@高級食材のお肉でも、焼きすぎるとカスカスになって全く美味しくなってしまう。
Aしっかりと美味しく作れる高級食材のポイントを押さえておかないと、うまく作れないほどの繊細さも持ち合わせている。

 

 

一言で表しますと
高級牛肉の美味しさは、一般の牛肉より、美味しさを出せる範囲が少ない分、その範囲の中で完成することができれば、とんでもない美味しさになる!

 

といったことが言えると思いますので、安易に高級牛肉を使っているからと言って、全員ができることでは到底ないことは言えます。

 

 

この領域のローストビーフの品質だからこそ、ギフトとしても喜ばれますので、おススメできるわけです。

 

 

 

 

 

ローストビーフでも、最高クラスのものになると

 

分厚くてもしっとりとやわらかく、一口、二口と進むにつれ、口の中が肉汁でいっぱいになり、スッと優しく消えていきます。

 

 

 

 

いまからご紹介する、この2店舗のローストビーフは、食べてから数か月経っても、アタマの中でリアルに思い出せるくらいの感動でした。

 

ギフトレベルの、質の高い風味を堪能できるローストビーフをお探しでしたら、この2店舗をおススメします。

 

 

 

実際に食べてみて、とびきり美味しかったローストビーフ、1店目は

 

ローストビーフ専門店、たわら屋さん

高級牛肉 通販

 

たわら屋さんのお肉の特徴
@日本料理の料亭からスタート。
A有名な種類の和牛が楽しめる
B様々な部位のローストビーフが楽しめる。
C目利きのできる腕の立つ職人が仕事をしている。
Dギフト券を販売している。

 

 

目利きのできる、熟練の料理人が作るので、一日に完成する量は限られてきます。
その分、品質が素晴らしくGOOD!
そんな人気の高級牛肉ローストビーフが、お取り寄せできてしまいます。

 

ローストビーフ通販・ギフトのたわら屋公式サイトへ

 

ローストビーフ通販・ギフトのたわら屋さんの、美味しさの秘密
高級牛肉 お取り寄せ

 

 

突き詰めたからこその味!とびきり美味しいローストビーフ2店目

 

特選松阪牛専門店の、やまとさん

和牛 通販

 

やまとさんのお肉の特徴
@松阪牛専門の高級お肉屋さんからスタート。
A使用肉は、松阪牛の最高峰『A5等級・雌牛モモ』
B直火と真空調理法で、旨みを閉じ込める。
C目利きのプロが松坂牛にこだわる本当の専門店。
Dギフト券を販売している。

 

 

その美味しさは一度食べれば、理屈抜きに分かります。体が反応するんです。
『言葉を失う美味しさとは、コレだった!』と思わせてくれました。

 

ローストビーフにするには最高峰のA5等級雌牛のモモ肉を選りすぐって、一つ一つ下味から、焼き上げまでじっくり時間をかけて作っています。

 

ちなみに、松阪牛の最高峰のA5等級雌牛のレベルは、大間の最高峰のマグロに匹敵するくらいのレベルだと思っていても良いと思います。
特選松阪牛専門店やまと公式サイトへ

 

ギフト 和牛
特選松阪牛専門店やまとさんの美味しさの秘密

 

 

たわら屋さんとやまとさんの、良いと所どりで使い分ける方法いとは?

 

お皿に盛り付けした美味しそうなローストビーフ

 

 

2店舗のローストビーフを食べた、僕の感想ですが

 

 

 

いろいろな高級牛肉の様々な部位のローストビーフが楽しめるたわら屋さんは、バリエーションが豊富なので、その分、色々な種類の牛肉の味が楽しめるので
高級牛肉で、ローストビーフやハンバーグを買うのなら、『たわら屋さん』

 

 

 

 

松阪牛一本にこだわり、A5等級雌牛という、最高ランク和牛のモモ肉で作っているやまとさんのローストビーフは高レベルで安定している美味しさを、まったりと味わえる。
最高級松坂牛に特価して、ローストビーフやこだわりぬいた肉を買うのなら、『やまとさん』

 

 

 

 

という風に、分けて使っています。

 

 

僕はこの2店舗の得意分野の美味しいところをチョイスしているんです。

 

 

 

 

 

真心を込めれる魂のある職人が、数々の輝かしい実績にふんぞりかえることなく、素材や料理法をとことん追求し、何度も試行錯誤をし、完成させてきた究極のローストビーフ。

 

 

ただ食材が高級なだけでは、食べた後にも記憶に残る、あの美味しい味はそう誰でも出せるものではないと思います。

 

 

だからこそ、真似ができない価値がある!とおもったので、おススメできます。

 

 

 

 

 

 

 

お歳暮やお中元などで、悩まれている方へ

お皿に乗った分厚いローストビーフ

『高価なローストビーフ』ということは、ぼったくりで信用のないお店ではない限り、厳選されたハイレベルな良い食材を使用し、完璧な仕事をして作り上げていくものですが

 

 

逆に、『リーズナブルな食材で、美味しく!』という考えにも限界があると思っています。

 

 

僕もお肉が大好きですので、様々な部位を使って料理をしていますが、正直、毎回『高級牛肉』というわけにはいきません。

 

他のページでもご紹介している通り、普段の牛肉料理は、主に国産牛で料理しています。

 

 

でも、厳選された和牛で作ったローストビーフなどの美味しさは、実際に食べているので、よくわかっています。

 

 

味わってみると、初めて高価なものである価値がわかります。

 

 

スゴ腕の職人がリーズナブルな国産牛でいくらこねくりまわして調理しても、お肉は和牛にはならないですし、風味・味もやっぱり違います。

 

 

世界にその名をとどろかせた日本の和牛は、そう簡単にはマネのできない品質まで完成されています。

 

 

それと、このクラスのローストビーフを一流ホテルで召し上がるとすると、プラス・サービス料などが加算されてくるわけです。

 

 

その分、普通では味わえない贅沢な時間も味わうことができるわけです。

 

 

そう考えると、お歳暮やお中元、せっかくの家族の記念日や、めったに揃うことがない友達同士の集まりなどには最適で心に残る料理でもあると思います。

 

 

 

 

ですので、美味しい和牛のローストビーフを食べたいときや凄くお世話になった方々にプレゼントで送りたい時などは職人さんにお任せするつもりで

 

この2店舗にオーダーしています。

 

 

送り先さんは、『本当に美味しかった。レストランの品質だった。ありがとう。』と、毎回感動してくれます。

 

 

送り先さんの中には、個人で注文している方も出てきたくらいです。

 

 

もし、ローストビーフや高級牛肉などを贈り物として利用することや、何かのお集まりで、美味しい牛肉をさがすことで悩んでおられるのでしたら、

 

 

ぼくはこの2店舗を、心からお勧めできます。

 

 

お試し系のセットもあったりするので、まずは、そちらで実際に味わってみるのも良い方法だと思います。